正しいヘアケアでハゲを予防

正しいヘアケアをして、ハゲを予防していきたいですね。正しいヘアケアの方法を調べてみました。
 基本的なヘアケアはシャンプーや、ブラッシング、マッサージなどです。それにプラスアルファで育毛剤などがあります。
 抜け毛を予防するために大切なヘアケアの方法の一つが「シャンプー」です。
シャンプーすると髪の毛がたくさん抜けてしまうから嫌だと思っている方もいるかと思いますが、 抜け毛を怖がってシャンプーせずにいると頭皮に汚れが溜まって逆に抜け毛を増やしてしまうことになります。
 シャンプーをするときに抜ける毛は、シャンプーをしなくてもいずれ抜け落ちてしまう寿命がきた毛になるので気にすることなく、 定期的に頭皮を清潔にすることを心かけたほうがよいです。ですが正しい方法でシャンプーしないと抜け毛の原因になってしまいます。
まず、シャンプーを行う前にブラッシングをしてホコリやゴミを落としやすくしておきます。
ただし、間違ったブラッシング方は頭皮を痛めてハゲを進行させてしまうことになってしまいますので気をつけましょう。
頭皮に優しいブラシを選ぶことも大切です。ブラッシング専用のローションもあるので、そうしたものを使うことにより、抜け毛予防としてさらに効果的にブラッシングをすることができます。
シャンプー剤を使う前に40度前後のお湯で髪を流すとこれだけでも十分にホコリや汚れを落とすことが出来ます。
 シャンプー剤は頭皮に直接付けず、必ず手のひらで泡立ててから使うようにしましょう。
そして二度洗いをするとより効果的に汚れを落とすことができます。
最初のシャンプーではシャンプー剤を多めに使って頭皮を軽くマッサージするように洗います。
つめをたてずに、指の腹を使って優しく行うのがポイントです。
二回目のシャンプーは、シャンプー剤は少なめに、ゆっくりと丁寧に洗います。
二度目のシャンプーのすすぎはしっかりと行いましょう。シャンプーが頭皮に残ってしまうとかえってハゲの原因になってしまいます。 すすぎ残しがないように、しっかりと落としておきましょう。